2018年・第13回きもの文化検定・試験日程と傾向と対策!(1級、2級、3級、4・5級)

2018年・第13回きもの文化検定・試験日程と傾向と対策!(1級、2級、3級、4・5級)

「2018年、第13回きもの文化検定」の春日程と秋日程の試験実施日が発表されました!

≪春日程≫

平成30年6月13日(水)・・・5・4級のみ

開催地区・・・東京・京都・福岡

≪秋日程≫

平成30年11月4日(日)・・・5・4級、3級、2級、1級

開催地区・・・札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・京都・大阪・奈良・岡山・広島・福岡・沖縄

試験を受けるときは、やはり傾向と対策を把握しておくことが大切ですよね。

実施要項の中にも試験対策になるヒントが沢山記載されているので、「きもの文化検定」を受ける方は情報集めをしっかりとすることをお勧めします。

2018年、「第13回きもの文化検定」のポスターです。

2018年・第13回きもの文化検定の春秋試験実施の日程・ポスター2018年・第13回きもの文化検定の春秋試験実施の日程・ポスター

スポンサーリンク

きもの文化検定・対策

実施要項や合格対策セミナー開催の案内には、出題に関するヒントが沢山記載されています。

出題範囲を意識して、効率よくお勉強!!!

きもの文化検定 5・4・3級対策

「きもの文化検定」初めてのチャレンジ!お勧めです!

5級・・・きものに関する一般常識の習得(公式教本Ⅰの中から90%以上を出題)

4級・・・きものに関する初級知識の習得(公式教本Ⅰの中から90%以上を出題)

3級・・・きものに関する中級知識の習得(公式教本Ⅰ・Ⅱの中から90%以上を出題)

合格対策セミナー・3級対応コース

・染、織、悉皆について

3級に合格するための知識以外にも、学習方法についても講義されるそうです。

5・4級と3級は併願することができます。

3級までは「きもの」「歴史」「文化」を楽しみながら勉強することができるので、きものが好きなあなたは、更にきものが好きになると思います。

詳しくは、こちらをご覧ください!

きもの文化検定・1度で受かる私の1級合格までの勉強法(4・5級、3級)

きもの文化検定 2級対策

3級合格おめでとうございます!!!

きもの好きな方は、さらに「きもの」「歴史」「文化」に深く興味がわいてきたと思います。

2級・・・きものに関する上級知識の習得(公式教本Ⅰ・Ⅱの中から70%以上を出題)

合格対策セミナー・2級対応コース

・織の産地とその特徴

・仕立、悉皆、染めのきもの

過去に出題された試験問題や傾向を分析した上で、出題が予想される内容について重点的に講義されます。

3級対応コースの講義内容でも「染、織、悉皆について」と重なるので、2級を受けられる方は「悉皆、染」は要チェックですね!

詳しくは、こちらをご覧ください!

きもの文化検定・1度で受かる私の1級合格までの勉強法(2級)

きもの文化検定 1級対策

2018年・第13回きもの文化検定の実施要項です。

2018年・第13回きもの文化検定の実施要項 2018年・第13回きもの文化検定の実施要項・1級の課題図書の出題範囲の記載部分

2級合格おめでとうございます!いよいよラスト、1級へチャレンジですね!

2018年・第13回きもの文化検定の実施要項

開いて、右ページの下に1級の課題図書(源氏物語)の出題範囲が記載されています。

2018年は「源氏物語・巻7・柏木」です。

合格対策セミナー・1級対応コース

・西陣織と紋織物

・小袖と文様の歴史

・仕立

・小紋・型染

2級同様に、過去に出題された試験問題や傾向を分析した上で、出題が予想される内容について重点的に講義されます。

1級を受けられる方は、必ず受講することをお勧めします!

恒例の夏の工房見学会は大島紬の発祥の地、「奄美大島」で行われます。

大島紬の制作工房の見学や泥染体験、筵摺り込み体験が予定されています。

ということは・・・大島紬は重要ポイント箇所ですね!

7月3日(火)~5日(木)の日程です。

工房見学ならではの染織の知識を深めることができます。(2~4点はUPするかも!?・・・)

お時間のある方は、是非参加されることをお勧めします!

詳しくは、こちらをご覧ください!

きもの文化検定・1度で受かる私の1級合格までの勉強法(1級)

終わりに

「きもの文化検定」はきものを学ぶことを通して「きもの文化」への理解を深め、さらに「きもの」に親しんでいただくことを目的とされています。

1級試験を何度も受験され合格されている方もいらっしゃいます。

「きもの好き」の輪が、広がっていくとよいですね!

スポンサーリンク