織物の産地

織物の産地

日本の織物の産地 種類や特徴 証紙の見分け方 お手入れ方法について

着物や帯には、大きく分けて染めと織りがあります。現在も、日本全国で産地の特徴を活かした、沢山の種類の織りの着物や帯が作られています。今回は全国でも有名な9か所の日本の絹織物や麻織物、重要無形文化財の織物、伝統工芸織物などの織の産地の着物の特徴をご紹介します。
織物の産地

大島紬とは 値段の違いの見分け  証紙の種類マルキ絣から分かる本物と偽物の特徴

人気の大島紬の着物の値段、気になりますよね。着物の証紙の知識があると、着物の値段の基準が分かり着物の見方や選び方にとても役立ちます。知名度の高い大島紬ですが、証紙の種類の見方やマルキ、絣の種類など、意外と知られていないことも多いようです。今回は私自身、驚くような大島紬の証紙の見方の発見があり勉強になりました。
織物の産地

白山紬の歴史や特徴 牛首紬との違いは何?

白山紬はご存知ですか?3大紬の1つである牛首紬は有名ですが、白山紬に関しては、「名前は聞いたことがありけれど、どんな着物なのかあまり知らない」という意見が一般的かもしれません。今回は白山紬はどのような織物なのか、牛首紬との比較なども含めてまとめてみました。
織物の産地

黄八丈とは 八丈島の本場黄八丈めゆ工房で使われている糸の特徴や染めや織りなど

黄八丈の歴史や八丈島の名前の由来、染め、価格.値段などまとめてみました。また黄八丈といえば山下家の黄八丈の糸や染、織が有名で、山下家の黄八丈ならではの織物です。「黄八丈めゆ工房」の黄八丈は、山下めゆを始めとし、八百子さん、芙美子さんの作る黄八丈は別格といわれています。
織物の産地

越後上布とは 小千谷縮との違いや着物や帯の 歴史 特徴 証紙 お手入れ方法など

上布・中布・下布とある中で一番上等な布であるのが上布です。 麻織物の最高峰として知られ、国の重要無形文化財に指定されているのが「越後上布」です。 北の「越後上布」に、南の「宮古上布」とも言われています。 今回は薄手で繊細な…
織物の産地

芭蕉布の着物や帯とは 特徴 見分け方 着用の季節 値段 お手入れ方法など

芭蕉布といえば、重要無形文化財保持者(人間国宝)の平良敏子さんの喜如嘉の芭蕉布が有名ですが、上布とは違った独特の質感が魅力的な芭蕉布です。芭蕉布の着物や帯の特徴や見分け方、着用の季節、価格、お手入れ方法など、自分で行ったお手入れでの失敗などもご紹介しています。
織物の産地

宮古上布の着物や帯の歴史 特徴 証紙 見分け方 お手入れ方法など

三大上布といえば「宮古上布」「越後上布」「近江上布」です。その中でも沖縄県宮古島生産の重要無形文化財指定の宮古上布は、夏の最高品質の上布です。一番上等な布の意味を持つ上布ですが、その歴史や特徴、証紙、見分け方、お手入れ方法などをまとめてみました。
織物の産地

結城紬とは 歴史や特徴 証紙の見分け方 本物と偽物や地機と高機の見分け方

重要無形文化財に指定された本場結城紬ですが、着心地の良さ、人気の高さから、市場には偽物も多く出回っているようです。結城紬の本物と偽物を見分ける一番確実で簡単な方法として、本物の本場結城紬の証紙を知っていることが重要です。本物の証紙を知り、自分で見分けることができる目利きになりましょう。
織物の産地

麻とは 苧麻ちょまとラミーの糸の違いの見分け方

宮古上布や越後上布など、上布といえば細い苧麻(ちょま)の繊維で織り上げた麻織物のことをいい、能登上布や小千谷などはラミーの繊維で織り上げた麻織物のことをいいます。 着物の世界では「苧麻(ちょま)」と「ラミー」は区別して認識され…
織物の産地

宮古上布と越後上布の苧麻 糸作り 糸績みの違い

上布というと、細い苧麻の繊維で織り上げた麻織物を意味します。かつて琉球王朝時代の織物の品質を、上布(じょうふ)、中布(ちゅうふ)、下布(かふ)と呼んでいました。今回は宮古上布と越後上布の材料となる苧麻・糸作り・糸績(う)みの違いについてまとめてみました。
織物の産地

世界に広がる築城則子先生の小倉縞(小倉織)を知っていますか?

築城則子さんの小倉縞(小倉織)をご存知ですか? 日本工芸会正会員である築城則子先生の小倉縞(小倉織)の作品は、日本伝統工芸展で拝見することができます。 日本伝統工芸展の本展ではもちろんですが、富山支部展、石川支部展でも拝見するこ…
織物の産地

牛首紬の着物や帯を1番お得にさらにお得に安く低価格で購入する方法!

日本三大紬(結城紬・大島紬・牛首紬)のひとつ、牛首紬は石川県指定無形文化財や経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されており、日本一高級な白生地としても有名です。今回は、そんな牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入する方法を、ご紹介したいと思います。
織物の産地

能登上布とは 特徴や着物や帯を1番安くお得に低価格で購入する方法

「蝉の羽」と称される能登上布は盛夏の着尺地です。生産量が非常に少なく、越後上布、宮古上布と並び贅沢な麻の逸品です。出来れば「良い物を安く購入したい」と思っている方は多いと思います。着物は店舗や場所によって販売価格に結構な差がありますが、お得情報を参考に賢い消費者になりましょう。
織物の産地

牛首紬とは 牛首紬の着物や帯の特徴や白山紬との違い 先染めの牛首紬について

石川県白山市白峰で作られている牛首紬ですが、現在は白山工房と加藤改石の2つの工房でのみ生産されています。今回は角印でおなじみの白山工房の白山開山1300年祭記念での展示会で、牛首紬についてお話を聞いてきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました