宮古上布

沖縄の宮古島で織られる麻織物である「宮古上布」関連の記事です。

スポンサーリンク
宮古上布

「宮古上布」の着物や帯の歴史・特徴・証紙・見分け方・お手入れ方法など

日本の三大上布といえば「宮古上布」「越後上布」「近江上布」があげられます。 沖縄県宮古島で生産されている、国の重要無形文化財指定の「宮古上布」の着物や帯は、夏の最高品質の上布といえます。 一番上等な布の意味を持つ上布ですが、今回は「宮古...
宮古上布

宮古上布の着物「紺上布」とは?紺上布のコーディネート・お気に入り5選

夏のきものといえば、やはり上布を思い浮かべます。 繊細な苧麻で織り上げる上布は盛夏を彩る贅沢なお洒落着です。 夏のきものが好きな方にとっては麻や自然布が気になると思いますが、その中でも宮古上布や越後上布、芭蕉布などは憧れの存在で...
宮古上布

宮古上布と越後上布の苧麻・糸作り・糸績みの違い

上布というと、細い苧麻の繊維で織り上げた麻織物を意味します。 かつて琉球王朝時代に琉球で織られた織物の品質を、素材に関係なく、上、中、下の3段階に分けており、上布(じょうふ)、中布(ちゅうふ)、下布(かふ)と呼んでいました。 上等の布の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました