産地・作家

スポンサーリンク
着物

「黄八丈めゆ工房」の山下家の黄八丈の着物とは 

山下家の黄八丈の糸や染、織についてまとめてみました。黄八丈の歴史や八丈島の名前の由来、価格.値段などもあります。山下めゆを始めとする、八百子、芙美子の「黄八丈めゆ工房」の黄八丈は別格です。
夏単衣の装い

有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣を着物風に着る・菊青海波文様のぼかし染

有松絞り・有松鳴海絞りの木綿浴衣を単衣の着物風に着てみました。 梅雨の季節はお天気が不安定ですが、木綿素材の有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣を着物風に活用すれば、雨の日でも着物を楽しむことが出来ます。 私の場...
産地・作家

有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣や着物とは?歴史や特徴・工程・お手入れ方法・賢い購入方法など

絞りの浴衣って高級感があって素敵ですよね! 絞りの特徴である凹凸により空間ができ、布地の肌への貼りつきが軽減され、着心地が良いのも魅力のひとつです。 ひとつひとつ手仕事で括ることによって出来る絞りの浴衣は、平織の浴衣に比べて体型...
産地・作家

「本場結城紬」の本物の証紙・偽物の証紙との違い

1956年に重要無形文化財に指定された本場結城紬ですが、着心地の良さ、人気の高さから、市場には偽物も多く出回っているようです。 お着物超初心者の頃、「結」と「紬」の文字や価格の違いに疑問を持ち、店員さんに質問した事がありますが、「結」...
産地・作家

麻とは?「苧麻(ちょま)」と「ラミー」の違いは何?

宮古上布や越後上布など、上布といえば細い苧麻(ちょま)の繊維で織り上げた麻織物のことをいい、能登上布や小千谷などはラミーの繊維で織り上げた麻織物のことをいいます。 着物の世界では「苧麻(ちょま)」と「ラミー」は区別して認識され...
産地・作家

世界に広がる築城則子先生の小倉縞(小倉織)を知っていますか?

築城則子さんの小倉縞(小倉織)をご存知ですか? 日本工芸会正会員である築城則子先生の小倉縞(小倉織)の作品は、日本伝統工芸展で拝見することができます。 日本伝統工芸展の本展ではもちろんですが、富山支部展、石川支部展でも拝見するこ...
産地・作家

牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入する方法!

日本三大紬(結城紬・大島紬・牛首紬)のひとつ、牛首紬は石川県指定無形文化財や経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されており、日本一高級な白生地としても有名です。 今回は、そんな牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入...
産地・作家

浴衣といえば「長板中形」?!伝統的な藍と白の型染が美しいです♪

浴衣といえば、伝統的な藍一色で染める「長板中形」が有名です。 もともと浴衣は藍と白で夏らしい古典文様を染めたものでした。 古典的な印象を与える藍と白の浴衣ですが、私自身は着物が好きになってからは特に藍と白の古典文様の浴衣が好きになりまし...
イベント・鑑賞

福光美術館開催の「山下郁子展」・「半紗織」って何か知っていますか?

福光美術館で開催されている「こころを織る KIMONO 山下郁子展」へ行って来ました。 山下郁子先生は富山県南砺市城端在住の染色家で、日本工芸会正会員です。 平成16年「第51回・日本伝統工芸展」で最高賞とされる日本伝統...
産地・作家

能登上布の着物や帯を「1番お得」に「低価格」で購入する方法!

「蝉の羽」と称される能登上布は盛夏の着尺地です。 生産量が非常に少なく、越後上布、宮古上布と並び贅沢な麻の逸品です。 出来れば「良い物を安く!」こんなふうに思っている方、多いと思います。 店舗や場所によって販売価格に結構な...
産地・作家

本疋田絞りと疋田絞りの違いは何?褒められ度の高い総疋田絞りの魅力❤

お着物を着て出かけたら、声をかけられたり、褒められたり、普段の洋服では経験しないような、新鮮な体験をします。 お着物を着ているだけでも、このようなことを体験をしますが、‘お着物好きな人‘から、声をかけられたり、褒められたりするお着物が...
産地・作家

友禅 重要無形文化財保持者・人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事

石川県立美術館 森羅万象をまとう 友禅 重要無形文化財保持者・人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事 木村雨山の没後40年の節目を記念して、加賀の地にゆかりのある、友禅の重要無形文化財保持者・人間国宝である木村雨山・二塚長生...
産地・作家

沖縄琉球紅型 首里琉染

沖縄琉球紅型「首里琉染」へ行ってきました。 首里城から寒川通りを西へ徒歩10分程のところ、寒川通り沿いにあるので、とても分かりやすいです。 琉球紅型 概要 紅型は18世紀には確率された琉球王国独自の染め技で、沖縄を代表す...
産地・作家

牛首紬とは?牛首紬の特徴や白山紬との違い、先染めの牛首紬情報!

石川県白山市白峰で作られている牛首紬ですが、現在は白山工房と加藤改石の2つの工房でのみ生産されています。 今回は角印でおなじみの白山工房の白山開山1300年祭記念での展示会で、牛首紬についてお話を聞いてきました。 牛首紬とは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました