着物でお出かけ

着物でお出かけ

北陸新幹線・新高岡駅北口から徒歩3分、新感覚の日本食とワイン「かわはら」で着物デート。

★★★★⋆価格帯:¥5,000~ 営業時間:18:00~23:00 定休日:不定、お店のコンセプトが「日本食とワイン」ということで、高岡にはあまりないタイプのお洒落なお店です。神戸とフランス・ブルゴーニュで腕を振るった店主の独創性あふれる料理をお勧めします。
着物の勉強

富山県立美術館・日本の美・美術×デザイン「琳派、浮世絵版画から現代へ」

富山県立美術館で開催中「琳派や浮世絵版画から現代へ」での撮影可能な現代絵画をご紹介します。富山県立美術館は「アートとデザインをつなぐ」とコンセプトとした世界で初めての美術館で、世界的コレクションを新しい切り口やテーマ、見せ方で紹介しています。
着物でお出かけ

金沢市片町のフレンチ「フランス料理Makino」着物で行きたいレストラン

★★★★⋆ランチ¥6,500¥12,000、ディナー15,000円。金沢を代表するフレンチのお店、ミシュラン1つ星「フランス料理Makino」は、銀座「ル・マノアール」フランス「ル・ジャルダン・デ・ランパール」「ル・モンラッシェ」で修行した確かな腕の何度も通っても満足度100%のお勧めの金沢フレンチのお店です。
着物の勉強

第95回「東をどり」

新橋演舞場で開催の「東をどり」を観に行ってきました。 「祗園をどり」や「金沢をどり」には何度か行ったことがありますが、「東をどり」は今回が初めてです。 チケットを2枚いただいたのでお友達を誘って、お友達と共に初「東をどり」です。…
着物の勉強

「国展」作品いろいろ・おおらかな雰囲気の国画会の展示会

初めての「国展」鑑賞でした。 ゴールデンウイーク期間に開催されている「国展」ですが、親切な友人のおかげで今年は忘れることなく観に行くことが出来ました。 写真撮影OKなど、作風同様におおらかさを感じることが出来た「国展」をご紹介し…
お勧めの着物本

「明治の刺繍絵画」は素晴らしい!驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ

「驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ」を観に行ってきました。 2014年に全国6会場を巡回した「超絶技巧!明治工芸の粋」展が大好評を博し、その企画の第2弾として、明治工芸と現代アートの超絶技巧(漆工・金工・木彫・七宝・陶芸・刺繍…
着物の勉強

第65回「日本伝統工芸展・金沢展」と第44回「加賀友禅新作競技会作品展」

第65回「日本伝統工芸展・金沢展」と第44回「加賀友禅新作競技会作品展」に行ってきました。 第65回「日本伝統工芸展・金沢展」 第65回「日本伝統工芸展・金沢展」の日本刺繍の作品は、福田喜重先生の染箔繍訪問着「水面」や武…
産地・作家

福光美術館開催の「山下郁子展」・「半紗織」って何か知っていますか?

福光美術館で開催されている「こころを織る KIMONO 山下郁子展」へ行って来ました。 山下郁子先生は富山県南砺市城端在住の染色家で、日本工芸会正会員です。 平成16年「第51回・日本伝統工芸展」で最高賞とされる日本伝統…
着物の勉強

出雲大社の神紋は何?出雲では神在月・各月の旧暦名称を簡単に覚える方法!

島根県の出雲大社に行ってきました。 60年ぶりに平成20年から始まった、出雲大社の「平成の大遷宮」が完全に終わるのが平成28年です。 屋根の葺き替えも行われ、出雲大社の屋根材(ヒノキの皮)が、えんむすびのお守りとして使われている…
着物の勉強

奈良宗久先生に学ぶ「伝統工芸」「おもてなしの心」とは?

いしかわ伝統工芸フェア2018で奈良宗久先生のトークショーを聞きました。 トークショーの内容は、「伝統工芸」について工芸王国の金沢のことや、「道の世界への取り組み」「おもてなしの心」など、茶道を通してのお話でした。 …
着物の勉強

素晴らしい千總の束熨斗文様振袖・KIMONO ROBOTO

表参道ヒルズで行われた、KIMONO ROBOTO 最終日に行くことができました。 感想は・・・ ゆっくりと見ることが出来て、お写真撮り放題! 展示の裏側も見ることが出来るので、単衣のお着物の生地の裏や袷の八掛も見ら…
着物でお出かけ

刺繍装飾による魔除け・妬み嫉みからの護身法

世界の刺繍展を見に文化学園服飾博物館へ行ってきました。 日本の刺繍、華麗なオート・クチュールのヨーロッパの刺繍、民族で伝承されたアジアやアフリカの刺繍など、やく35か国の刺繍の展示です。 刺繍を施す意味や目的の話は、現代にも…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました