2018-12

日本の伝統色

日本の伝統色の紫色染料の紫根や紫根染とは 紫色は最も高貴な色!

日本の伝統色の中で高貴な色としてまずあがる色が紫色です。 603年に聖徳太子が定めた「冠位十二階」では、身分階級を色で管理していました。 「紫、青、赤、黄色、白、黒」の6つの色の濃淡で12色に分けられていて、この「冠位十二階」の…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました