2019-04

着物の文様

幻の辻が花 といわれた辻が花 辻が花染とは?

辻が花は、室町末期から桃山時代にかけて大流行し、桃山時代を過ぎると姿を消したことから「幻の辻が花」といわれています。辻が花の着物を着ていると声を掛けられることがあります。昭和に「辻が花ブーム」があったという「辻が花」「辻が花染」について調べてみました。
袷の着こなし

辻が花の訪問着に市松崩しの袋帯のコーディネート

2019年3月・コーディネート①です。 2019年のお着物でのお出掛けは、3月のスタートになりました。 3月のお祝の席に、辻が花の訪問着に市松崩しの袋帯のコーディネートで装いました。 この辻が花の訪問着を着ると、な…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました