2018年3月・お着物イベント情報

2018年3月・お着物イベント情報

3月のお着物イベント情報をお知らせします。

スポンサーリンク

3月・富山県のイベント情報

こころを織る KIMONO 山下郁子展

南砺市城端在住の染色家である山下郁子さんの着物や帯が45点展示される企画展です。

平成16年「第51回日本伝統工芸展」では最高賞である日本伝統工芸会総裁賞を受賞、第64回展では高松宮記念賞を受賞されています。

NHKの「日曜美術館」でも紹介され、現代を代表する染織作家として活躍されています。

地元で活躍されている染織作家の工芸品を、多数拝見することができる貴重な展示会です。

素晴らしい作品を見て、目をこやしましょう!

展示会

平成30年3月3日(土)~4月8日(日)

9時~17時 *入館は16時30分まで

休館日 火曜日

会場 南砺市福光美術館

料金 一般500円、高大生300円、中学生以下無料

ワークショップ「小枝のタペストリー」

3月11日(日)13時~16時

場所 福光美術館アートルーム

講師 山下郁子

受講料 1000円(材料費含む)

ギャラリートーク

3月17日(土)14時~

場所 福光美術館企画展示室

講師 山下郁子

3月・金沢のイベント情報

第74回金沢市工芸展

平成30年2月28日(水)~3月5日(月)

10時~18時30分 ※最終日5日(月)は17時閉場

会場 めいてつ・エムザ8階催事場(金沢市武蔵町15-1)

入場無料

重要無形文化財の保持者(人間国宝)やベテラン・若手作家の作品が多数展示されます。

毎年、加賀繍作家の作品が何点も入選しています。

展示作品をまじかでゆっくりと見ることができ、毎年楽しみにしている展示会の1つです。

日本の名匠たちの仕事展

平成30年3月2日(金)~8日(木)

10時~19時30分 ※最終日8日(木)は17時閉場

会場 香林坊大和8階催事ホール

入場無料

今回の催事では伊賀組紐の藤岡組紐店が出展されます。

着物において帯締めは、コーディネートにおいて最後の決め手、画竜点睛的な役割と共に

帯を支えるための大切な役割があります。

藤岡組紐店の帯締めは、個性的なデザインと共に締め心地が最高に抜群なのがお勧めポイントです。

きものサロンでのコーディネートや、椎名林檎さんが使われていることで、ご存知の方も多いと思います。

藤岡組紐店の「68玉」の帯締めは、着付け師が手に持った瞬間に「良く締まる」と分かるほどの優れものなのだそうです。

以前は富山大和、香林坊大和で毎年開催されている「職人の技展」に出展されていましたが、数年前から香林坊大和のみの出店になり、最近では香林坊大和での出展もされていないようでした。

今回は久しぶりの香林坊大和での出店なので、とても楽しみです。

「68玉」とは、糸を巻いてある玉状の物を68個使う(68本の糸で編んでいく)編み方なのだそうですが、もっと詳しく知りたいと思った方は、催事場で確認してみてくださいね。

丁寧に教えてくださると思います。

私も「68玉」の良さを確認してみたいと思います。

お勧めのお店 伊賀組紐 藤岡組紐店

スポンサーリンク