着物の髪型 40代50代に似合う簡単にトップにボリュームを出す方法

スポンサーリンク
自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・右サイド

逆毛を立てると髪が傷むので頻繁に逆毛を立てることに躊躇してしまいます。

しかし、着物のヘアスタイルの場合、ある頭頂部や後頭部にはボリュームが必要です。

逆毛を立てるときのひと工夫とすき毛を使うことで、髪に負担を少なくして、簡単に綺麗にボリュームのある着物の髪型を作ることが出来ます。

 

PICK UP
▼その他の30代40代50代の着物の髪型▼

着物の髪型 自分で簡単にヘアアレンジする綺麗で時短テクニックの和装ヘアスタイル

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル

右側スタイル

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・右サイド

右側のスタイルはシンプルです。

毛先の流れがポイントになると思います。

シンプルな丸みをおびたシルエットがお気に入りです。

左側スタイル

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・左サイド

左側は毛先のカールがポイントになります。

カールが見えるので、少し若々しいイメージになると思います。

前髪部分のカーラーを省かずにもっと綺麗に仕上げたいです。

 

左右ともに右サイドのようなシンプルスタイルになると、ぐっと落ち着いた印象になると思います。

左右ともにシンプルスタイルの方が全体のバランスをとるのが難しいような気がしますが、いつか時間のある時にチャレンジしてみたいです。

ボリュームを出す方法

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・ボリュームを出すと良いトップの位置

トップの部分は逆毛をたてたりすき毛をいれて、ボリュームを出しています。

逆毛だけでは上手くボリュームが出せない場合でも、ほんの少しすき毛使うことで簡単にボリュームを出すことが出来ます。

逆毛を立てるときは、先に髪の裏側からスプレーをかけておくと崩れにくいです。

 

トップ部分にボリュームを出すと、着物に負けないスタイルになると思います。

私の場合、トップ部分にボリュームがないと貧弱な印象になり着物とのバランスが悪くなってしまうので、手抜きできない部分です。

こだわりの生え際部分・特にボリュームを出す位置

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・ボリュームを出すと良い生え際の部分

生え際の部分のボリュームの出し方でも印象が大きく変わると思います。

より和風な雰囲気を目指す場合は、生え際部分のボリュームを出すと良いと思います。

逆毛の立て方にもいくつかポイントがありますが、生え際のボリュームを出すのは難しい部分だと思います。

今回はあまり生え際のボリュームが出せませんでした。

 

逆毛をたててばかりいると髪が痛みそうなので、何か良い方法がないか考えています。

出来るだけ簡単に綺麗に仕上げられるような方法を思案中・・・

あんこ・すき毛を入れる部分

自分で出来る和髪・着物簡単セルフヘアアレンジ・定番スタイル・あんこを入れる部分

2か所にあんこ・すき毛を入れています。

両サイド部分がタイトなスタイルでも、後頭部や頭頂部の部分にボリュームを出せば、着物とのバランスが良いヘアスタイルが作れると思います。

後頭部や頭頂部の部分にボリュームを出すだけなら簡単にできてしまうと思うので、いつもと気分を変えたい時にお勧めです。

 

あんこ・すき毛を使って簡単セルフヘアアレンジにチャレンジ!

ふかし毛 すき毛 毛たぼ けたぼ あんこ かくし毛 たぼ毛 かもじ 毛タボ 着物 和装ヘアスタイル( ウィッグ 和装 と合わせて)

 

終りに

私の場合、頭部部分が小さめなのである程度のボリュームがないと着物とのバランスが悪く貧弱な印象になってしまいます。

年々少しずつそのボリュームが増していきましたが、同じ作り方をしても、全く違った印象になる所が着物の髪型の面白いところです。

その日の気分や装い、自分の個性に合ったヘアスタイルを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました