染め物の産地

染め物の産地

加賀友禅とは 歴史や特徴や証紙 作家や人間国宝 京友禅と江戸友禅との違い

手描きによる文様表現が可能となるとともに、独特な発展を遂げた加賀友禅ですが、加賀友禅の着物をひと目見て見分けられるようになれたら素敵だと思いませんか?加賀友禅の文様や色彩の特徴や加賀友禅作家の作風を知ることで、加賀友禅が見分けられ作家名も分かるようになってきます。まずは、加賀友禅の歴史からなる特徴を知り、京友禅や江戸友禅との違いを知ることが役立ちます。
染め物の産地

幻の辻が花とは 辻が花染めの特徴や訪問着の着用季節 着用シーン

辻が花は、室町末期から桃山時代にかけて大流行し、桃山時代を過ぎると姿を消したことから「幻の辻が花」といわれています。昭和に「辻が花ブーム」があったという「辻が花」「辻が花染」についてご紹介します。実際に辻が花の訪問着を着ているとよく声を掛けられます。
染め物の産地

本疋田絞りと疋田絞りの見分け方とは 2枚の総疋田絞りの違いを比較。

着物好きな人から声を掛けられ褒めらる着物があります。その1枚が総疋田絞りの着物です。手持ちに2枚の総疋田絞りの着物がありますが、本疋田絞りと疋田絞りの粒の細かさの違いがあります。実際に並べて比べてみて、本疋田絞りと疋田絞りの違いを比較してみました。
染め物の産地

友禅の重要無形文化財保持者 人間国宝の木村雨山と二塚長生の仕事

石川県立美術館 森羅万象をまとう 友禅 重要無形文化財保持者・人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事 木村雨山の没後40年の節目を記念して、加賀の地にゆかりのある、友禅の重要無形文化財保持者・人間国宝である木村雨山・二塚長生…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました