着物の髪型 30代40代50代 不器用な方でも簡単に自分でアレンジする和装和髪ヘアスタイル

スポンサーリンク
着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  丸めた毛先を根元に差し込む

着物の髪型に、結い上げスタイルやウイッグを使ったアレンジができないという方には、もっと簡単な方法があります。

カジュアルな雰囲気なので、30代40代50代の普段の着物の装いに似合います。

すき毛やウイッグを使わず地毛だけでアレンジするので、時間もかからず簡単に和装の髪型を自分で作ることができます。

 

PICK UP

▼その他の30代40代50代の着物の髪型▼

着物の髪型 自分で簡単にヘアアレンジする綺麗で時短テクニックの和装ヘアスタイル

編み込みを使って10分で簡単に出来る普段着物に似合う髪型

編み込みを使った普段の気軽な着物に似合う髪型をご紹介します。

編み込みが出来る方なら10分もかからずに作りことが出来ます。

後頭部の低い位置にボリュームがある仕上がりになりますが、30代40代50代の方や浴衣にも似合う髪型です。

前髪なし、ありのどちらにもアレンジしやすいスタイルです。

作り方、手順

≪後頭部で編み込みを作る≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法 編み込みをする

後頭部から1列の編み込みを行います。

  • 耳の上からゴールデンポイントに向かって髪の毛を取り分けます。
  • 取り分けた部分から編み込みを行います。
  • 編み込みは粗くならないようにして毛先まで編んでいきます。
「nuiとりどり」の案内人のアバター
ゴールデンポイントって何? 顎と耳の延長線上にあたる部分をゴールデンポイントといいます。 ゴールデンポイントに目線を集めることで若々しい印象を与えることが出来ます。 編み込みを始める位置を変えると、イメージが変わりそうだね。

≪編み込み1列の完成≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  編み込みの完成

編み込みが終了しました。

この状態ではトップのボリュームがないので、普段の着物の髪型としても貧弱でさみしい印象になってしまいます。

何よりも着物とのバランスが悪いです。

≪頭頂部のボリュームを出す≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  トップのボリュームを出す

ほんのひと手間で、着物に合う髪型に変身させることが出来ます。

  • 編み込みを始めた部分を目安に、ポンパドールを作るように髪の毛を引き出し緩めます。
  • 鏡を見ながら、バランスを考えてボリュームを出します。
「nuiとりどり」の案内人のアバター
思い切って引き抜くように緩めると上手くいきます。 大胆にやってみましょう。

≪毛先をゴムで縛ってまとめる≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  編み込んだ毛先をゴムでまとめる

≪時短ポイント≫

次の工程の毛先をクルクルと巻いてまとめる時に、まとめやすいように毛先を折り返してゴムで縛ります。

このひと手間が「時短」に繋がります。

≪クルクル丸めて1つにまとめる≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  毛先を丸めてまとめる

クルクルと根本に向かって丸めていきます。

「nuiとりどり」の案内人のアバター
丸めるときは、なるべく小さくまとめてくださいね。

≪まとめた毛先を髪の根元に差し込んで完成≫

着物の髪型 40代50代 自分で10分で簡単に出来るアレンジ方法  丸めた毛先を根元に差し込む

丸くまとめた毛先を、編み込みの根元に差し込みます。

高い位置に向かって押し込むように差し込むと、後頭部のボリュームが出ます。

差し込んだ部分を、ヘアピンで固定して終了です。

「nuiとりどり」の案内人のアバター
低い位置に差し込むと、老けて見えるので気をつけてくださいね。

着物の髪型を自分で作る時に使う材料

着物の髪型を自分で作る時に使う櫛、ヘアスプレー、Uピン、輪ゴムなど

10分もかからずに着物に似合う髪型が出来ます。

「普段着の着物の髪型に、時間をかけられない」でも「1つにまとめただけのお団子スタイルでは物足りない」という方には便利なアレンジ方法です。

すき毛を使わずにボリュームを出すことが出来るので、是非、やってみてください。

お団子ヘアとポンパドールで着物に似合う髪型アレンジ

こちらは、軽めの着物の髪型で前髪をポンパドールにするだけで、ひっつめスタイルのお団子ヘアから卒業できます。

着物以外にも浴衣に髪型としても活用できる簡単なヘアアレンジです。

私は、ヘアアレンジするときは1面の鏡を使って、所どころで自分で合わせ鏡にして確認してやっています。

3面鏡があればもっと早く綺麗に出来ると思うので、是非チャレンジしてみてください。

≪作り方、手順≫

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 前髪の処理

  • 前髪、頭頂部分をゴムで縛ります。

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 ポンパドールを作る方法

  • 縛ったゴムを、後方に緩めます。

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 ポンパドールの完成

  • 全体のバランスを調整しながらポンパドールの大きさを決めます。
  • 緩めたゴムを前方に移動して固定します。

これだけの工程で、ポンパドールが出来てしまいます。

「私は器用じゃないから無理」と思っている人も是非チャレンジしてみてください。

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 ポニーテールにする

  • 残りの髪の毛でポニーテールを作ります。
「nuiとりどり」の案内人のアバター
ポンパドールのゴムとポニーテールのボムの位置は、あまり離れていないほうが最後の仕上げがやりやすいです。

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 毛先を捻じってまとめる

  • 毛先を2つに分けて1つずつ捻じっていきます。
  • 毛先で見えているゴムを隠すように固定します。

着物の髪型 簡単にお団子を作る方法 簡単につくるお団子の完成

  • 捻じった部分を、バランスをみながらUピンで固定します。

余り深く考えなくても、それなりに仕上がります。

なんちゃってボブの作り方 ミディアムやロングがボブに変身

着物の髪型 ロングをボブにアレンジする方法 完成の様子

≪なんちゃってボブを作る道具≫

着物の髪型 ミディアムからロングをボブにする道具

こちらの特殊な道具、グッズを使うと、髪の毛を切らずにミディアムやロングスタイルからボブスタイルを作りことが出来ます。

髪の毛全体を中心の和に通し、毛先をクルクル巻き込んでいくだけで、あっという間にボブになります。

着物の髪型 ミディアムからロングをボブにする道具

両端がパッチっと止まるピンになっているので、Uピンやヘアピンも使わなくていいので便利です。

≪作り方、手順≫

着物の髪型 ロングをボブにアレンジする方法

  • 髪の毛全体を、ボブを作る道具の中に通します。

着物の髪型 ロングをボブにアレンジする方法

「nuiとりどり」の案内人のアバター
 毛先をゴムで縛っておくと、まとめやすく毛先の処理も綺麗にできます。

着物の髪型 ロングをボブにアレンジする方法 完成の様子

  • 毛先が出ないように気を付けながら、内側にクルクルと巻いていきます。
  • 内側で、道具の両端のピンを「パチッ」と固定して完成です。

着物以外にも浴衣に似合う髪型になりました。

髪を切らずにボブになれるので、ボブ気分を味わうのに最適です。

ボブにしようか悩んでいる方は1度試してみても良いと思います。

【メール便なら送料無料】貝印 なんちゃってボブ L スマートキュート SmartCute【RCP 海外発送対応 在庫有】

こちらは、送料無料でお得です。

着物の髪型 30代40代50代 不器用な方でも簡単に自分でアレンジする和装ヘアスタイルのまとめ

和装の時の髪型でお悩みの方は多いと思いますが、着物の髪型が自分でできると、着物を着る機会も増えると思います。

簡単なアレンジから練習していき、アレンジする回数を重ねることで、ウイッグを使った髪型や難しいと感じていた着物に似合う結い上げスタイルも自分でできるようになると思います。

 

この記事を読んだ方は、次にこちらの記事も読まれています。

着物の髪型30代40代50代が簡単に自分でできるミディアム~ロングの和髪和装ヘアアレンジ

着物の髪型  簡単に自分で作る方法 変形型ミディアム~ロングのウイッグ使いのヘアアレンジ

着物の髪型  30代40代50代 自分で簡単に出来る結い上げスタイル集

タイトルとURLをコピーしました