着物のクリーニング 収納

着物や帯のカビ取りクリーニング カビの臭い取りや応急処置 原因や予防方法  

着物や帯にカビを発生させてしまうと、専門家によるカビ取りクリーニングや臭い取り、シミ取り、染め直し、生地の交換などが必要になります。応急処置やカビの原因、予防方法を知ることで、着物や帯のクリーニングに無駄な費用をかけることが避けられます。少し心掛けるだけで、着物を綺麗に長く楽しむことが出来ます。
着物のクリーニング 収納

着物や帯のカビの臭いの原因 臭いを感じる仕組みを知るとギョっとしちゃう!

着物や帯のカビの臭いは、他の衣服の臭いと比べると独特な嫌な臭いがします。着物や帯(袋帯、名古屋帯)のカビの臭いの元は何なのか?臭いを感じるってどういうことなのか?カビの体における影響!を知ると、すぐに着物や帯のカビ予防、カビ対策、カビ取りをしたくなりますよ!
着物のクリーニング 収納

帯のカビ取りクリーニング 帯のカビが生えやすい部分と原因

帯のカビに気を付けていますか?帯のカビの発生は、目には見えない帯芯からカビが発生することが多いので、かなり進行してしまってから気が付く場合があります。カビを放置しておくとどんどん広がってしまうので、気付いたときに早めのクリーニングが大切です。帯のカビ発生の原因を知ることで帯のカビを予防し、早期発見、早期クリーニングをしましょう。
スポンサーリンク
着物のクリーニング 収納

着物のカビ取りクリーニングとカビ臭い時の応急処置

箪笥の中の着物が「カビかも」「カビ臭い」と感じた時、カビ取りクリーニングが必要になります。カビの進行度によってカビの色の違いや着物の劣化の違いがあり、カビ取りクリーニングの方法が異なってきます。カビの状態を把握して適切な応急処置やカビ取りクリーニングを行いましょう。
着物の髪型

ウイッグを使った時短ヘアアレンジ 超簡単に出来る小紋に合う着物和装の髪型

私が着物を着始めた頃に頻繁に作っていた、小紋や紬など普段着着物や街着のカジュアルな着物に似合う髪型です。ウイッグを使ってボリュームを出すので逆毛いらずで不器用な方でも簡単に出来るのでおすすめのアレンジです。ウイッグの毛先を見せて「簡単」「綺麗」「若く見える」を「時短」で可能にするアレンジです。
着物のクリーニング 収納

着物のカビ取り 自宅で出来るカビ予防方法 着物のカビの原因

着物のトラブルで多いのが、着物のカビの発生です。着物のカビは、着物に残った汚れや汗、湿気によるものが多いです。高温多湿な日本では、1年を通してカビが発生しやすいといえます。こまめな換気が大切ですが、それと同時に少しの工夫でカビの発生を軽減、予防することが出来ます。
着物の髪型

着物に合う髪型 自分で驚くほど簡単に作れるコンパクトなヘアアレンジ

着物、和装の時の「髪型をどうしよう?」という悩みはどのように解決していますか?普段の生活の中で着物を着ることが趣味の場合、自分で着物に似合う髪型がアレンジ出来ると、とても便利です。今回は小紋や紬などの普段の着物に合う、コンパクトだけど適度なボリュームのあるヘアスタイルのアレンジ方法をご紹介します。
着物のクリーニング 収納

着物の虫干しの時期季節 基本の仕方や簡単気軽に出来る7つの方法 

箪笥の中に着物を入れたままでいると、必ずと言っていいほどトラブルが起きてしまいます。虫干しは、着物に風を通すことで湿気によるカビの発生や虫くい、シミの広がり、ガスの発生による色やけを防いでくれます。時間がないあなたには、簡単にできる方法があります。少し手間をかけるだけで、大切な着物や帯を綺麗な状態で長く使うことができます。
浴衣

浴衣の反物生地の種類 伝統工芸品の反物から仕立てる高級浴衣 洗濯お手入れ方法

伝統的な技法で作られる高級浴衣の反物生地は、いつまでも飽きることのなく年齢を重ねるごとに大人シックな魅力を感じることができます。シンプルで涼しげな色使い、柄つけの浴衣は、帯合わせのコーディネートの楽しみ方が広がります。40歳、50歳からの大人の女性が、伝統的技法による高級浴衣をさらりと着こなしていると、とても素敵です。
夏着物の産地

織物の種類 夏着物の産地の特徴や歴史 証紙の見分け方 洗濯お手入れ方法について

夏着物の素材には様々な種類の生地が使われています。絽や紗、麻などの透ける生地や紗紬や経絽、シボのある透け感の少ない素材など様々です。最近では良質でお洒落なポリエステルの着物や帯もあり、夏着物を気軽に楽しむことができます。種類が豊富な産地の特徴や歴史を知ることで、コーディネートの幅が広がります。
夏着物の産地

小千谷縮とは 着物の反物の特徴 浴衣の活用 歴史 証紙 洗濯方法 価格 など 

小千谷縮は、麻素材の夏の着物として人気があり、着物の他にも浴衣やワンピースとしての活用アイデアがあります。小千谷縮の歴史とともに材料や製作工程の特徴や3つの小千谷縮の違い、価格、値段の違いや洗濯のお手入れ方法を知ることで、小千谷縮を上手に活用することができます。
浴衣

綿紅梅の浴衣とは 絹紅梅綿紅梅の反物生地の特徴や違い 洗濯お手入れ方法

夏の着物の中でも、涼しくて着ていて楽で、手に入れやすい値段のおすすめの着物として、綿紅梅や絹紅梅があげられます。浴衣ではありますが、浴衣というよりも夏着物として街着として着る方が素敵なのが綿紅梅や絹紅梅の面白いところです。生地の特徴や違い、洗濯方法、お手入れ方法、着物風コーディネート、綿紅梅や絹紅梅の浴衣で有名な竺仙をご紹介します。
浴衣

セオアルファの浴衣の生地とは 単衣着物の反物や撫松庵の絵羽浴衣のおすすめ

セオアルファ・東レのセオαの浴衣や単衣着物をご存じですか?セオアルファの生地で作られた洗える浴衣や単衣着物の反物があり、吸汗性や速乾性に優れた生地は肌触りがよく、暑い夏の日の浴衣や単衣着物としてとても優れています。汗のお手入れの心配のいらないセオアルファの浴衣や着物で夏を楽しみましょう。
浴衣

長板中形の浴衣とは 松原家 重要無形文化財の藍染型染の特徴 白藍染の美

ゆかたといえば、伝統的な藍一色で染める長板中形が有名です。熟練の技が必要とされている長板中形は、松原定吉、清水幸太郎が重要無形文化財保持者(人間国宝)に指定されました。長板中形の歴史や特徴、染め方をご紹介します。江戸時代には一般的であった長板中形は現代では、とても貴重な浴衣になり着物風に着ても素敵です。
長襦袢

夏用長襦袢は洗える長襦袢がおすすめ 二部式 麻 爽竹 海島綿 王上布の長襦袢

夏の着物を着る時は、夏用の長襦袢を着ます。暑さや汗が気になるので、夏用の長襦袢は涼しい素材や自宅で簡単に洗濯機などで洗える長襦袢がおすすめです。二部式の半襦袢や麻、洗える絹など用途によって選ぶことができます。汗を気にすることなく涼しく快適に過ごせるように、長襦袢の素材選びや仕立方を工夫し、夏きものを楽しみましょう。
着物の髪型

着物の髪型 30代40代50代 自分で簡単に出来るヘアアレンジ ヘアスタイル集

自分で出来る着物の髪型、和装に似合う和髪のヘアアレンジを集めてみました。基本的には同じ方法で、自分で簡単に出来る髪型にです。同じ作り方でも、小紋や紬など普段着の着物に似合うアレンジや、訪問着 付下げ 色無地などに似合うアレンジなど、着物に合わせた髪型にアレンジすることができます。
着物の髪型

着物の髪型 30代40代50代 簡単に自分で作る方法 変形タイプのミディアムからロングのウイッグ使いのヘアアレンジ

着物の髪型でロングの場合、毛先の処理が結構面倒です。30代40代50代の方向けに紹介するスタイルですが、後頭部の表に出ている部分のほぼ全面が付け髪なのでとても簡単に作ることが出来ます。ウイッグのアレンジや個数を変えるだけで、いろいろな雰囲気の和髪を楽しむことが出来、その日の時間や気分に合わせてセルフヘアアレンジを楽しめます。
着物の髪型

着物の髪型40代50代が自分で簡単にできるミディアムからロングの和装和髪ヘアアレンジ

和装に合う髪型を自分で簡単にアレンジする方法をご紹介します。40代50代の着物に似合う髪型です。いろいろな髪型を作った中で過去最高に簡単にアレンジできた方法をはじめ、お正月や結婚式、お宮参り、入学式、卒業式に、訪問着の着物に合うすき毛を使ったスタイルや、和のお稽古時や日常に合うウイッグを使った簡単、時短、若く見えるアレンジです。
着物の髪型

着物の髪型 40代50代が自分で簡単にヘアアレンジ出来る和装和髪ヘアスタイル

お正月や結婚式、お宮参り、入学式、卒業式に着物を着た時の和装や浴衣に似合う髪型の作り方をご紹介します。40代50代、ミディアム、セミロング、ロングでアレンジできます。前髪なし、ありなど自分に似合うようにアレンジを加えるなど、普段着着物や訪問着、付下げ、小紋などの着物の髪型の参考になれば嬉しいです。着物の髪型の簪や髪飾りなども、ご紹介しています。
着物の髪型

着物の髪型 30代40代50代 不器用な方でも簡単に自分でアレンジする和装和髪ヘアスタイル

着物の髪型に、結い上げスタイルやウイッグを使ったアレンジができないという方には、もっと簡単な方法があります。カジュアルな雰囲気なので、30代40代50代の普段の着物の装いに似合います。すき毛やウイッグを使わず地毛だけでアレンジするので、時間もかからず簡単に和装の髪型を自分で作ることができます。
浴衣

浴衣を着物風に着る着方 夏着物になる浴衣の柄 生地 帯 着付け方法 

最近は浴衣を着物風に着ることが人気です。大人の女性にとっては、浴衣を街中のお出かけ時に着ることは抵抗を感じると思いますが、着物愛好家の中では、気軽な街着やお洒落着として上手に着こなしていらっしゃる方が沢山います。40代からの女性が浴衣をワンランクアップし格をあげて装う浴衣の活用方法として、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。
浴衣

浴衣と着物の違い9つ 見た目 着付け 仕立て 生地 着用時期やシーンの違い

浴衣には着ることに難しいルールがなく、誰でも気軽に楽しめることが魅力の1つです。現代ではフアッションとして人気の高い浴衣ですが、浴衣と着物の違いが何なのか気になるところです。浴衣と着物の見た目や着付け、仕立て、生地、着用時期やシーンの違いを知ることで、フォーマルな場とカジュアルな場のそれぞれにふさわしい装いを使い分けることができます。
着物の小物

帯締めとは 種類や格 作り方 値段の違い 訪問着や振袖の帯締めの選び方

帯締めは着物の装いの最後の仕上げとして、とても重要な役割を果たします。帯締めには組方や糸の種類により、格や季節によっても様々な種類があります。帯締めの種類や格を知ることで、着物に合った帯締めや場にあった装い、コーディネートの幅が広がり、着物のお洒落がより一層楽しくなります。
染め物の産地

加賀友禅とは 歴史や特徴や証紙 作家や人間国宝 京友禅と江戸友禅との違い

手描きによる文様表現が可能となるとともに、独特な発展を遂げた加賀友禅ですが、加賀友禅の着物をひと目見て見分けられるようになれたら素敵だと思いませんか?加賀友禅の文様や色彩の特徴や加賀友禅作家の作風を知ることで、加賀友禅が見分けられ作家名も分かるようになってきます。まずは、加賀友禅の歴史からなる特徴を知り、京友禅や江戸友禅との違いを知ることが役立ちます。
着物本のおすすめ

着物の本おすすめランキング 私が着物初心者の頃勉強に役立った書籍

私が着物初心者の頃から購入している、おすすめの着物の本をご紹介します。着物のコーディネートや勉強、着物の購入に役立ちます。何年経って読み直しても新たな発見が出来る、繰り返し何度も読んでいる本ばかりです。
お出かけスポット

新高岡駅徒歩3分 日本食とワインのかわはらは着物が似合うレストラン

2019年3月に北陸新幹線の新高岡駅近くにオープンしたワイン好きに人気があるお店として評判です。ワインといえばフランス料理ですが、あっさりと軽く済ませたい場合もありますよね。そんな時、和食と上質なワインが気軽に楽しめるのところがおすすめです。お肉料理も充実の満足のいくレストランです。
染め物の産地

幻の辻が花とは 辻が花染めの特徴や訪問着の着用季節 着用シーン

辻が花は、室町末期から桃山時代にかけて大流行し、桃山時代を過ぎると姿を消したことから「幻の辻が花」といわれています。昭和に「辻が花ブーム」があったという「辻が花」「辻が花染」についてご紹介します。実際に辻が花の訪問着を着ているとよく声を掛けられます。
きもの文化検定

日本の伝統色の紫色染料の紫根や紫根染とは?紫色は最も高貴な色です

日本の伝統色の中で高貴な色としてまずあがる色が紫色です。603年に聖徳太子が定めた「冠位十二階」では、身分階級を色で管理していました。「冠位十二階」には、五行五色説や非五行五色説などあるようですが、紫色は江戸時代から最も徳のある色といわれているようです。今回は日本の伝統色の中でも、最も徳のある色である紫色染料の「紫根・紫根染」についてまとめてみました。
きもの文化検定

日本の伝統色の赤色染料「コチニール」とは?赤色の染料供給不足が問題化!

きもので「赤色」「紅色」というと思い浮かべるのが、長襦袢や小物類です。綸子の絞りの帯上げ、草履の前ツボなど、ポイント使いで取り入れることで地味目なコーディネートにも女性らしさが加わり素敵な装いが楽しめます。日本の伝統色の赤色、紅色の原料には、茜、紅花、蘇芳、コチニールなどがありますが、今回はコチニールを使った「赤色」「紅色」について紹介します。
着物のクリーニング 収納

着物の収納前にやっておきたい着物クリーニングやたたみ方 お手入れの基本

着物や帯などの絹織物を箪笥の中に長い間入れておくと、湿気によるカビの発生、汚れや汗による変色により、着物や帯にダメージを与えます。収納する前に行うクリーニングやきものをたたむなどのお手入れが大切です。今回は、基本的な着物のクリーニングや着物や帯、長襦袢、羽織、コート、その他の着物の小物(帯締め、帯揚げ、腰紐)のたたみ方などのお手入れについてご紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました