教室の選び方

あなたに合った着付け教室の選び方のポイント①着付け方法 帯結びの違い 

着物に興味を持ち、自分で着物を着たいと思ったあなた! 当たり前ですが、着付けを教えてくれる着付け教室を探していると思います。 一言で着付けといっても、実はいろいろな着付け方法があることを知っていますか? 特に帯に関…
着物の文様

薔薇文様(植物文様)

日本文化を代表する着物に薔薇文様を用いるイメージはあまりないかもしれません。 日本人が好んだのは梅や桜、菊、牡丹ですが、これからは薔薇に限らずその時代の良い物を着物の中にも取り込んでいくと、着物の世界ももっと楽しく広がっていきそうです…
産地 作家

世界に広がる築城則子先生の小倉縞(小倉織)を知っていますか?

築城則子さんの小倉縞(小倉織)をご存知ですか? 日本工芸会正会員である築城則子先生の小倉縞(小倉織)の作品は、日本伝統工芸展で拝見することができます。 日本伝統工芸展の本展ではもちろんですが、富山支部展、石川支部展でも拝見するこ…
スポンサーリンク
作品

牡丹と蝶の花丸紋の加賀繍②駒塩瀬名古屋帯のお太鼓部分の完成!

牡丹と蝶の花丸紋の加賀繍です。 駒塩瀬名古屋帯のお太鼓部分の加賀繍が完成しました! お気に入りポイントは ・「虫喰い」「わくらば」・・・加賀友禅の技法を取り入れている。 ・牡丹の花の暈し具合・・・繊細な色味の…
自分でお手入れ

夏の着物の汗対策や補正に役立つ便利な着物肌着 インナー 肌襦袢 帯枕のご紹介!

夏の季節は暑さやそれに伴う汗対策や汗ジミ対策などから、着物が好きな人でも敬遠される場合があるかもしれません。 また、「暑い夏の時期の補正ってどうしているのかな?」と思っている人もいるのではないでしょうか? 私は夏の着物が…
産地 作家

牛首紬の着物や帯を1番お得にさらにお得に安く低価格で購入する方法!

日本三大紬(結城紬・大島紬・牛首紬)のひとつ、牛首紬は石川県指定無形文化財や経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されており、日本一高級な白生地としても有名です。 今回は、そんな牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入…
産地 作家

浴衣といえば長板中形 伝統的な藍と白の型染が美しいです

浴衣といえば、伝統的な藍一色で染める「長板中形」が有名です。 もともと浴衣は藍と白で夏らしい古典文様を染めたものでした。 古典的な印象を与える藍と白の浴衣ですが、私自身は着物が好きになってからは特に藍と白の古典文様の浴衣が好きに…
袷の着こなし

総本疋田絞り小紋に、宮平初子の首里花織名古屋帯のコーディネート

2018年2月のコーディネート①です。 今年の着物は遅いスタートになりましたが、これから1年間の間に何回着物を着ることができるか楽しみです。 早くて美しい着付けが出来るようになることが、今年の目標です。 本疋田絞り…
袷の着こなし

亀甲文様の付下げ・後染めお召しに藤文様の縮緬名古屋帯のコーディネート

2018年4月末のコーディネート③です。 春は季節限定の文様を楽しむ機会が多い季節のように感じます。 桜、藤、牡丹、菖蒲、杜若、兜、雅楽器などなど・・・ 着物ならではの、季節の文様を楽しむ。 自分で学んだこと…
ロング

着物の髪型を自分で簡単に作る方法 和髪簡単セルフヘアアレンジ スタイル集②

自分で簡単に綺麗に出来る着物のセルフヘアスタイルを提案しています。着物の髪型は着物姿の印象を大きく変えることが出来ます。着物の格に合わせて、その日の気分に合わせて素敵に装いましょう。
着物の選び方

着物選びに悩んだときの解決方法③ 似合う色を知る方法

あなたは何色の着物が好きですか? 色彩豊かな美しい着物を見ていると、いろいろな色目に興味がでてきますが、洋服と同様に自分のパーソナルカラー、軸になるカラーを持っていると良いという考え方があります。 コーディネートしやすく、手持ち…
着物の選び方

着物選びに悩んだときの解決方法②似合う着物を知る方法(後編)

自分に似合う着物は何? 似合う着物で出かけたら、さらにワクワク! 自分だけじゃなく周りの人達にも、楽しい気持ちになってもらえると思います。 着物選びに悩んだときが、もっと素敵な自分を発見することができるときです。 …
ロング

着物の髪型を簡単に自分で出来る 着物の和髪の簡単セルフヘアアレンジ 定番スタイル集①

今までに自分で結い上げた着物ヘアスタイルを集めてみました。自分で簡単に綺麗に着物の髪型を作り上げることが出来ると、着物を着ることが更に楽しくなります。
着物の選び方

着物選びに悩んだときの解決方法② 似合う着物を知る方法(前編)

「好きな洋服が似合うとは限らない」と同じように、「好きな着物が似合うとは限らない」場合もありますよね。 初めは似合わなくても、自分の成長と共に着こなせるようになることもあると思いますが、自分に似合う着物は何なのかを知ることは大切なこと…
着物の選び方

着物選びに悩んだときの解決方法①自分の好きな着物を知る方法

着物が好きだけど、何をどう選んだらよいのか分からない・・・ 着物に興味がわいてきて「きものが好き」という気持ちがあっても「何を選べばいいのか分からない」「自分の好きな着物が分からない」ということはありませんか? …
ロング

着物の髪型を簡単に自分で作る 着物和髪の簡単セルフヘアアレンジ ウイッグ使用の若見えスタイル①

自分で着付けが出来るようになり、いよいよお出掛け!となったときに、次の悩みの種になりそうなことといえば、お着物のヘアスタイルではないでしょうか? 着物姿では、1に髪型、2に化粧、3に着付けともいわれるように、髪型によって着姿の…
袷の着こなし

桜のコーディネート・ジュサブローの桜の訪問着&絞り柿渋染桜の洒落袋帯&池田重子コレクションの紋紗の長羽織

2018年4月のコーディネート②です。 季節限定の文様で思い描くといえば? やはり、まず最初に思い浮かぶのは桜文様ではないでしょうか? 少し遅めになりましたが、桜の訪問着と桜の洒落袋帯のコーディネートでお出掛けしま…
お出かけスポット

出雲大社の神紋は何?出雲では神在月・各月の旧暦名称を簡単に覚える方法!

島根県の出雲大社に行ってきました。 60年ぶりに平成20年から始まった、出雲大社の「平成の大遷宮」が完全に終わるのが平成28年です。 屋根の葺き替えも行われ、出雲大社の屋根材(ヒノキの皮)が、えんむすびのお守りとして使われている…
帯締め

伊賀組紐の藤岡組紐店の帯締め 失敗しない帯締め選び

「きものサロン」では伊賀組紐の「藤岡組紐店」の帯締めを使用したコーディネートを見ることができます。 「藤岡組紐店」の帯締めは椎名林檎さんや夏木マリさんが使用されていることで、ご存知の方も多いと思います。 私も「藤岡組紐店」の帯締…
帯締め

道明の帯締めの三井寺 五雲 厳島組を比較した 失敗しない帯締め選び

上野にある「道明」の帯締めは、デザインやカラフルな色使い、組み方の種類も豊富で見た目に美しく、良く締まり使いやすいことから、着物愛好家の中でも人気のある帯締めです。道明の帯締めは「美しいキモノ」「きものサロン」などで多数見ることができます。
きもの文化検定

きもの文化検定の勉強法 1度で受かる私の1級合格までの1級の勉強方法(1級おまけ)

きもの文化検定1級はいかがでしたか? 合格した方、おめでとうございます! 残念だった方、めげずにチャレンジ!勉強のコツさえつかめば、次回は合格です!!! 「4・5級・3級、2級、1級と1度で合格する」という目標を無…
きもの文化検定

きもの文化検定の勉強法 1度で受かる私の1級合格までの1級の勉強方法

きもの文化検定2級はいかがでしたか? きもの文化検定を受けるにあたって、「2級までしか受けない」と考える場合もあるようですが、せっかくなので1度はチャレンジしてみるのが良いと思っています。 どのくらい難しいのか?本当に落…
きもの文化検定

きもの文化検定の勉強法 1度で受かる私の1級合格までの2級の勉強方法

きもの文化検定4・5級、3級はいかがでしたか? 2級チャレンジ、1級チャレンジと続きますが、きもの文化検定を受けるにあたって、私が心に留めていたことがあります。 それは、「とにかく、きもの文化検定に受かるための勉強をする…
お出かけスポット

奈良宗久先生に学ぶ「伝統工芸」「おもてなしの心」とは?

いしかわ伝統工芸フェア2018で奈良宗久先生のトークショーを聞きました。 トークショーの内容は、「伝統工芸」について工芸王国の金沢のことや、「道の世界への取り組み」「おもてなしの心」など、茶道を通してのお話でした。 …
夏着物 夏帯

能登上布の着物や帯を1番安くお得に低価格で購入する方法

「蝉の羽」と称される能登上布は盛夏の着尺地です。 生産量が非常に少なく、越後上布、宮古上布と並び贅沢な麻の逸品です。 出来れば「良い物を安く!」こんなふうに思っている方、多いと思います。 店舗や場所によって販売価格に結構な…
作品

貝桶文様にヱ霞の総手刺繍・駒塩瀬地名古屋帯② 文様・技法などを振り返ってみました!

懐かしい貝桶文様にヱ霞の総手刺繍ですが、文様の意味や技法をふまえて、もう一度、振り返ってみたいと思います。 貝桶文様にヱ霞文様 貝桶文様は何度見ても「いいな~」と思う文様の1つですね。 器物文様の1つです。…
作品集

日本刺繍の歴史①「刺繍」の意味ってなに?「天寿国曼荼羅繍帳」~「繍仏」

染織技法の中でも非常に古い歴史を持つのが刺繍です。 日本における刺繍の歴史を簡単にまとめてみました。 日本刺繍の歴史 ・「刺繍」の表す意味 ・日本最古の刺繍「天寿国曼荼羅繍帳」 ・追善の工芸としての「繍…
作品

金駒平埋めの裏面は、なかなか綺麗

金駒平埋めでロゴマークを繍ました。 完成まではの進み方を見てみようと思います。 外枠から内に向かって進んでいきます。 続きを説明していきます。 金駒平埋めの進み方 図柄はハート+αのロゴマークなので、まずはハー…
着物の文様

蝶文様(昆虫文様)

中国では蝶を「ボウ」と読み、80歳を意味する語と同じ発音であるため長寿のシンボルとされています。 牡丹に蝶の名古屋帯 定番の牡丹に蝶です。 他には、薄や露芝との組み合わせなどもあります。 蝶文様とは 日本には奈…
着物の勉強会

友禅 重要無形文化財保持者・人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事

石川県立美術館 森羅万象をまとう 友禅 重要無形文化財保持者・人間国宝 木村雨山・二塚長生の仕事 木村雨山の没後40年の節目を記念して、加賀の地にゆかりのある、友禅の重要無形文化財保持者・人間国宝である木村雨山・二塚長生…
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました