nuitori

スポンサーリンク
教室の選び方

「師は年かかっても探せ」大人の習い事・自分に合った教室探し

良い指導者とは?自分にあった教室とは?大人の習い事での自分にあった教室の探し方を私自身の経験も交えて考えてみました。
着物

「黄八丈めゆ工房」の山下家の黄八丈の着物とは 

山下家の黄八丈の糸や染、織についてまとめてみました。黄八丈の歴史や八丈島の名前の由来、価格.値段などもあります。山下めゆを始めとする、八百子、芙美子の「黄八丈めゆ工房」の黄八丈は別格です。
汗対策

夏の着物の汗抜きのお手入れ方法・汗は丸洗いでは綺麗になりません

夏きもののお手入れで忘れてはならないのが、「汗抜き」です。 夏きものの悩みとして汗対策がありますが、夏きものには汗がつきものです。 そこで夏の着物の汗の汚れには「汗抜き」のお手入れが必要になってきますが、「汗抜き」だけでは駄目な...
スポンサーリンク
着物イベント情報

富山、金沢の観光にも役立つ、着物イベント情報・年間下半期

富山、金沢での着物に関するイベント情報や、着物が似合う、着物で出掛けたいイベント情報をまとめてみました。 毎年忘れずに行きたい、1年の予定に組み込めたい恒例の着物イベントになります。 新しい着物イベント情報や、富山、金沢...
着物

夏の長襦袢の楽しみ方。素材選び・仕立方

夏の着物を気持ちよく着るために、肌襦袢は大切な役割をしています。 真夏の外出では汗対策がつきものです。 汗をかいても快適に涼しく過ごせるように、長襦袢の素材選びや仕立方を工夫し、涼感を誘う長襦袢で快適な夏きものを楽しみましょう。...
夏単衣の装い

有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣を着物風に着る・菊青海波文様のぼかし染

有松絞り・有松鳴海絞りの木綿浴衣を単衣の着物風に着てみました。 梅雨の季節はお天気が不安定ですが、木綿素材の有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣を着物風に活用すれば、雨の日でも着物を楽しむことが出来ます。 私の場...
作品集

日本刺繍・加賀繍の作品集①貝桶にヱ霞・花筏・薔薇と蝶・金駒

日本刺繍、加賀繍に取り組んできましたが、完成した作品をまとめてみました。 4作品ありますが、その時々に取り組んでいたときの意気込みが蘇ってきます。 とにかく、もっともっと沢山の作品を作りたくて刺繍熱が高まっていた頃でした。 ...
着物

越後上布の着物・帯とは?歴史・特徴・証紙・お手入れ方法など

上布・中布・下布とある中で一番上等な布であるのが上布です。 麻織物の最高峰として知られ、国の重要無形文化財に指定されているのが「越後上布」です。 北の「越後上布」に、南の「宮古上布」とも言われています。 今回は薄手で繊細な...
ロング

着物の髪型を自分で簡単に作る方法・ロング~セミロング・過去最高に「簡単」「短時間」「綺麗」

長すぎる髪の毛は毛先の処理に手間がかかるので、付け毛、ウイッグを使って自分で着物の髪型を作っていましたが、やはり着物の装いに似合う結い上げた髪型が好きです。 ということで、超ロングに伸びた髪の毛を、20cmほどカットしてもらいまし...
帯締め

帯締めとは?着物に合う帯締めの「種類」と「格」の選び方

着物の装いにおいて、帯締めは最後の仕上げとしてとても重要な役割を果たしています。 着物にいろいろな種類や格があるように、帯締めにもいろいろな種類や格があります。 帯締めの種類や格を知ることで、着物に合った帯締めや場にあった装い、コーディネ...
芭蕉布

芭蕉布の着物や帯とは?特徴や見分け方、着用の季節、価格、お手入れ方法など

芭蕉布といえば、重要無形文化財保持者(人間国宝)の平良敏子さんの喜如嘉の芭蕉布が有名ですが、上布とは違った独特の質感が魅力的な芭蕉布です。 沖縄本島北部の大宜味村喜如嘉で作られている「喜如嘉の芭蕉布」が有名です。 苧績み・うーうみ(糸績み)...
産地・作家

有松絞り・有松鳴海絞りの浴衣や着物とは?歴史や特徴・工程・お手入れ方法・賢い購入方法など

絞りの浴衣って高級感があって素敵ですよね! 絞りの特徴である凹凸により空間ができ、布地の肌への貼りつきが軽減され、着心地が良いのも魅力のひとつです。 ひとつひとつ手仕事で括ることによって出来る絞りの浴衣は、平織の浴衣に比べて体型...
ロング

着物の髪型を自分で簡単に作る方法・超ロングのウイッグ使いのヘアアレンジ

超ロングの場合、髪の扱いや毛先の処理が結構面倒になってきます。 今までのような定番スタイルは、後頭部の表に出ている部分のほぼ全面が付け髪なのでとても簡単に作ることが出来ます。 しかし、1つのパターンだけでは面白くなくなります。 基本的な作り...
宮古上布

「宮古上布」の着物や帯の歴史・特徴・証紙・見分け方・お手入れ方法など

日本の三大上布といえば「宮古上布」「越後上布」「近江上布」があげられます。 沖縄県宮古島で生産されている、国の重要無形文化財指定の「宮古上布」の着物や帯は、夏の最高品質の上布といえます。 一番上等な布の意味を持つ上布ですが、今回は「宮古...
宮古上布

宮古上布の着物「紺上布」とは?紺上布のコーディネート・お気に入り5選

夏のきものといえば、やはり上布を思い浮かべます。 繊細な苧麻で織り上げる上布は盛夏を彩る贅沢なお洒落着です。 夏のきものが好きな方にとっては麻や自然布が気になると思いますが、その中でも宮古上布や越後上布、芭蕉布などは憧れの存在で...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました