総本疋田絞り小紋に、宮平初子の首里花織名古屋帯のコーディネート

総本疋田絞り小紋に、宮平初子の首里花織名古屋帯のコーディネート

2018年2月のコーディネート①です。

今年の着物は遅いスタートになりましたが、これから1年間の間に何回着物を着ることができるか楽しみです。

早くて美しい着付けが出来るようになることが、今年の目標です。

本疋田絞りと疋田絞りの違いを知りたい方は、こちらを読んでください!

本疋田絞りと疋田絞りの違いは何?褒められ度の高い総疋田絞りの魅力❤

総本疋田絞り小紋に宮平初子さんの首里花織名古屋帯のコーディネート

総本疋田絞りに宮平初子さんの首里花織名古屋帯のコーディネート

スポンサーリンク

2018年①総本疋田絞りに首里花織のコーディネート

総本疋田絞り小紋

地色は黒に近い濃紺色の小紋です。

本疋田は絞りの間隔が疋田絞りよりも詰まっているので、地色が濃い色でも重く感じません。

絞りがふっくらとしているので、やわらかで暖かさを感じ、さらに重厚感を感じることが出来ます。

総本疋田絞りに宮平初子さんの首里花織名古屋帯のコーディネート

デコルテ部分が華奢な人には、補正をしなくてもふっくらとした女性らしい着物姿に装うことができると思います。

絞りの凹凸部分に空気が含まれてとても温かいので、気温の低い季節には最適なお着物です。

宮平初子の首里花倉織の名古屋帯

宮平初子さんの首里花倉織の名古屋帯は、真っ黒ではなく少し紺色を感じる色目です。

帯締め、帯揚げも全て寒色同士の組み合わせでコーディネートしました。

首里花倉織の花織部分に使われている黄色が、程よいアクセントになっていると思います。

小物使いでは暖色系を使うことが多かったのですが、「寒色系でまとめるのも良いな」と思った、新たな発見になったコーディネートでした。

スポンサーリンク