牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入する方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
夏牛首紬の袋帯

日本三大紬(結城紬・大島紬・牛首紬)のひとつ、牛首紬は石川県指定無形文化財や経済産業大臣指定伝統工芸品に指定されており、日本一高級な白生地としても有名です。

今回は、そんな牛首紬の着物や帯を「1番お得」「さらにお得」に「低価格」で購入する方法を、ご紹介したいと思います。

 

「1番お得に」「かなりお得に」「低価格」シリーズ、第3弾です!

良い商品を賢くお得に購入して、着物の世界を楽しみましょう♪

 

夏牛首紬の袋帯です。(正規品)

こちらはセリシンを多く残したシャリ感のある生地です。現在生産されていません。

夏牛首紬の袋帯

牛首紬とは?

牛首紬についての詳細はこちらをご覧ください!

牛首紬とは?牛首紬の特徴や白山紬との違い、先染めの牛首紬情報!

牛首紬の白山工房「織座市」

毎年7月に白山市白峰の白山工房特設会場では「織座市」が開催されています。

20近くの(土・日)に開催されています。

 

牛首紬は日本一高級な白生地といわれるように、紬には珍しく後染めのイメージが強いですが、白山工房で開催される「織座市」では先染めの牛首紬や夏牛首紬の着尺を沢山拝見することができます。

それも、かなりの破格値で販売されています。

分けあり商品ではありますが、上手に仕立をすれば全く分からない程度の難です。

 

極々まれに、牛首紬の絣の着尺の商品も販売されているようです。

牛首紬の絣の着尺自体がレア商品なので、販売される確率はかなり低いと思われますが、もし出会うことができたら貴重な出会いですね!

結城紬と大島紬の中間的な着心地ということですが、絣好きさんには気になる商品かもしれません。

 

もちろん正規品の着物や帯も展示販売されています。

以前伺った時に拝見した、素敵な先染めの訪問着を思い出します。

牛首紬の白山工房の後援会

白山工房では「後援会制度」があり、毎月一口2000円の積み立てから申し込むことができます。

2年毎に一口分が追加される制度です。

 

この、後援会会員対象の特別展示販売が冬季に開催されています。

会員限定の特別展示販売で、白山工房で開催される「織座市」よりも「さらにお得」に牛首紬の着物や帯を購入することができます。

 

牛首紬を是非購入したいと思っている方は、私の知る限り「1番お得」に購入する方法になります。

まとめ

牛首紬の着物や帯を「1番お得」に「低価格」で購入出来るのは!

・白山工房で開催される「織座市」

・白山工房の「後援会会員」対象の特別展示販売

終わりに

「安かろう、悪かろう」ではなく「良い商品を賢くお得に!」

「1番お得に」「かなりお得に」「低価格」シリーズでお気づきかと思いますが、結論としては産地での購入がお勧め方法になります。

 

工房見学もあわせて着物の勉強をすれば、益々愛着のわくお気に入りの1枚になりますね!

 

「1番お得」「かなりお得」「低価格」シリーズは、こちらからご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました