浴衣

浴衣

浴衣の反物生地の種類 伝統工芸品の反物から仕立てる高級浴衣 洗濯お手入れ方法

伝統的な技法で作られる高級浴衣の反物生地は、いつまでも飽きることのなく年齢を重ねるごとに大人シックな魅力を感じることができます。シンプルで涼しげな色使い、柄つけの浴衣は、帯合わせのコーディネートの楽しみ方が広がります。40歳、50歳からの大人の女性が、伝統的技法による高級浴衣をさらりと着こなしていると、とても素敵です。
浴衣

綿紅梅の浴衣とは 絹紅梅綿紅梅の反物生地の特徴や違い 洗濯お手入れ方法

夏の着物の中でも、涼しくて着ていて楽で、手に入れやすい値段のおすすめの着物として、綿紅梅や絹紅梅があげられます。浴衣ではありますが、浴衣というよりも夏着物として街着として着る方が素敵なのが綿紅梅や絹紅梅の面白いところです。生地の特徴や違い、洗濯方法、お手入れ方法、着物風コーディネート、綿紅梅や絹紅梅の浴衣で有名な竺仙をご紹介します。
浴衣

セオアルファの浴衣の生地とは 単衣着物の反物や撫松庵の絵羽浴衣のおすすめ

セオアルファ・東レのセオαの浴衣や単衣着物をご存じですか?セオアルファの生地で作られた洗える浴衣や単衣着物の反物があり、吸汗性や速乾性に優れた生地は肌触りがよく、暑い夏の日の浴衣や単衣着物としてとても優れています。汗のお手入れの心配のいらないセオアルファの浴衣や着物で夏を楽しみましょう。
浴衣

長板中形の浴衣とは 松原家 重要無形文化財の藍染型染の特徴 白藍染の美

ゆかたといえば、伝統的な藍一色で染める長板中形が有名です。熟練の技が必要とされている長板中形は、松原定吉、清水幸太郎が重要無形文化財保持者(人間国宝)に指定されました。長板中形の歴史や特徴、染め方をご紹介します。江戸時代には一般的であった長板中形は現代では、とても貴重な浴衣になり着物風に着ても素敵です。
浴衣

浴衣を着物風に着る着方 夏着物になる浴衣の柄 生地 帯 着付け方法 

最近は浴衣を着物風に着ることが人気です。大人の女性にとっては、浴衣を街中のお出かけ時に着ることは抵抗を感じると思いますが、着物愛好家の中では、気軽な街着やお洒落着として上手に着こなしていらっしゃる方が沢山います。40代からの女性が浴衣をワンランクアップし格をあげて装う浴衣の活用方法として、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。
浴衣

浴衣と着物の違い9つ 見た目 着付け 仕立て 生地 着用時期やシーンの違い

浴衣には着ることに難しいルールがなく、誰でも気軽に楽しめることが魅力の1つです。現代ではフアッションとして人気の高い浴衣ですが、浴衣と着物の違いが何なのか気になるところです。浴衣と着物の見た目や着付け、仕立て、生地、着用時期やシーンの違いを知ることで、フォーマルな場とカジュアルな場のそれぞれにふさわしい装いを使い分けることができます。
着物のクリーニング 収納

着物の汗抜きのお手入れ方法 汗は丸洗いでは綺麗になりません

夏きもののお手入れで忘れてはならないのが、「汗抜き」です。 夏きものの悩みとして汗対策がありますが、夏きものには汗がつきものです。 そこで夏の着物の汗の汚れには「汗抜き」のお手入れが必要になってきますが、「汗抜き」だけでは駄目な…
浴衣

有松絞りの浴衣や着物とは 歴史や特徴 工程 お手入れ方法 お得に安く買う方法など

絞りの浴衣って高級感があって素敵ですよね!絞りの特徴である凹凸が肌に心地が良いのも魅力のひとつです。ひとつひとつ手仕事で括ることによって出来る絞りの浴衣は、平織の浴衣に比べて体型をカバーすることができるので、大人女子には特にお勧めの素材です。半襟をつけて単衣の着物としても着用できます。
着物のクリーニング 収納

たかはしきもの工房 着物の汗対策の肌襦袢 1番おすすめ商品をご紹介!

着物の汗対策ですが、どのような工夫をされていますか?今回はその中でも一番お勧めの「たかはしきもの工房の満点スリップ・綿楊柳」について取り上げてみたいと思います。私が更に汗対策強化のために行っている、ひと工夫もご紹介します!
着物のクリーニング 収納

着物の汗対策や補正に たかはしきもの工房 の肌着 インナー 肌襦袢 帯枕のご紹介

夏の季節は暑さやそれに伴う汗対策や汗ジミ対策などから、着物が好きな人でも敬遠される場合があるかもしれません。また、「暑い夏の時期の補正ってどうしているのかな?」と思っている人もいるのではないでしょうか?補正をしつつ着物の汗対策や汗ジミ対策が気になる季節ですが、私の行っている着物の補正や汗対策、汗ジミ予防に役立つアイテムをご紹介したいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました